2010年04月05日

検察官役の弁護士追加 JR西3社長起訴議決で4人目(産経新聞)

 兵庫県尼崎市で平成17年4月、乗客106人が死亡したJR福知山線脱線事故で、事故当時JR西日本の相談役だった井手正敬氏(75)ら歴代3社長について起訴すべきだとする神戸第1検察審査会の議決を受け、神戸地裁は5日、県弁護士会から推薦された佐々木伸弁護士(35)を指定弁護士として追加選任した。事故をめぐっては、すでに指定弁護士3人が選任されており、4人目となる。

 指定弁護士の追加理由について、県弁護士会は「事案が複雑で、公訴時効まで約1カ月と時間がないため」としている。

【関連記事】
JR福知山線事故の被害者ら安全願い「空色の栞」作製
「日勤教育」担当者、再び不起訴処分
伊丹市職員として恩返し JR西「事故教訓、考動を」
救助の一般市民、3割が今も自責や不眠 JR福知山線脱線事故
指定弁護士3人を選任 JR福知山線脱線事故で神戸地裁
「けむりの行方は? 受動喫煙論争」

234万回分、使用期限切れ=余剰ワクチン廃棄へ−新型インフル・厚労省(時事通信)
参院選 「小沢ガールズ」再び 新人27人中、女性13人(毎日新聞)
蓮舫議員「省庁にお伺いを」…1年生仕分け人指導(読売新聞)
「かっとなり首絞めた」と供述…金沢死体遺棄(読売新聞)
ホワイトビーチ案「中止させたい」=うるま市民ら、鳩山首相に直訴へ−普天間移設(時事通信)
posted by エジリ ヒサオ at 20:55| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月01日

高校無償化法案を可決=4月から施行−参院文科委(時事通信)

 民主党政権が重要施策に掲げる高校授業料の実質無償化法案は30日、参院文教科学委員会で与党と公明党の賛成多数により可決された。政府・与党は31日の参院本会議で同法案を可決、成立させ、4月1日から施行する方針。
 同法案は、公立高校では授業料を徴収せず、私立高校生には世帯の所得に応じて年11万8800〜23万7600円の就学支援金を助成する内容。就学支援金は学校設置者に予算措置し、各世帯は授業料と就学支援金の差額を負担する。 

【関連ニュース】
朝鮮学校、結論は夏以降に=高校無償化で
与党「公約実現へ第一歩」=野党は重ねて批判
10年度予算が成立=過去最大92兆円
10年度予算、24日成立=政治主導法案審議入りへ

<座礁船>岸に接近、自力脱出困難に 北海道石狩湾(毎日新聞)
<JR不採用問題>雇用は難しいとの考え示す…JR東海社長(毎日新聞)
<小沢幹事長>参院選長野「2人目は党本部直営」(毎日新聞)
EXILE所属プロが2億所得隠し、国税指摘(読売新聞)
放火容疑 高校生逮捕 大阪・阿倍野周辺で連続不審火も(産経新聞)
posted by エジリ ヒサオ at 03:38| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月30日

普天間の継続使用も=有事限定を想定−鳩山首相(時事通信)

 鳩山由紀夫首相は24日午前の参院予算委員会で、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設問題に関し、同飛行場を閉鎖せず、有事に限定する形で継続使用する可能性を示唆した。
 自民党の舛添要一前厚生労働相が「一朝有事があれば普天間を使用する選択肢を排除しないのか」と質問したのに対し、首相は「安全保障の観点からは一朝有事を想定しておかないといけない。あらゆる選択肢をゼロベースで検討している」と述べた。
 また、首相は「議論の根底は危険性の除去だ。ベースとして全面返還の可能性を十分検討して選択肢を選んでいる」と強調した。 

【関連ニュース】
【特集】話題騒然 ファーストレディー
〔写真特集〕美しすぎる市議 藤川ゆり
政府案、月内策定を約束=普天間移設問題
「普天間」見直し、受け入れず=決着まで継続使用
調整ヤマ場、開けぬ展望=鳩山首相「針の穴に縄通す作業」

原口総務相「個別の案件は答えられない」 小林議員進退で(産経新聞)
2氏が届け出=京都知事選(時事通信)
定年前出向で新人枠…国家公務員の退職方針案(読売新聞)
改正関税法が成立(時事通信)
<小沢幹事長>「民主党は政権党の認識がまだ甘い」(毎日新聞)
posted by エジリ ヒサオ at 02:02| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。